FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
下書きとペン入れの中間くらいに頑張った
2009-02-28 Sat 01:00
ミク 描き途中

秘密裏、てか出そうと思わない限り表に出ませんがw
SAIの使い方がやっとこさ分かってきたんでひとまず晒しング。


前々から気づいてはいたんですが、どうやら自分は線が少しでも
はみ出ていたり乱れていたりすると調整したくなるようです。

これでもラフのつもりだったッ!

結果的に下書きくらいまで線を調整してた罠。
そのおかげで半日くらいずっと画面と格闘ですよ!



加え、途中から手振れ補正が利いていないのにも気づいていなかった罠ですw
自分のノーパソスはマウスとペンタブの両方をつけてたんですが、
どうやらマウスを少しでもいじると手振れ補正が一切合切利かなくなるっぽい。
その上一度なったらマウスを放置しても直らないんですよ。

まぁそれに気づいたまではいいんですが、その後どうやって手振れ補正機能を
復活させるかずっと悩んでたんですよねー。
SAIを再起動させても駄目、ペンタブのユーリティいじっても駄目、再起動しても駄目。

で、最終的に「ノーパソからマウスを外せば万事解決」するのに
気づくのに三時間程度かかった訳です。

ペンタブでは常識にとらわれてはいけないのですね!



おかげでその後の作業はだいぶとスムーズに進みました。
SAIを購入して初めて使いやすいと思った。
髪の線が細いのは手振れ補正のおかげ!

手振れ補正機能万歳!








灯台下暗しとは実に怖い代物だと思う。
スポンサーサイト
別窓 | Poor writing | コメント:0 |
<<ペン入れと言う名の主線 | A r c A r k | とある電柱の日常>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| A r c A r k |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。